一人ひとりの尊厳を守り、「共育・共生」の地域づくりに貢献します。
TOP | GUIDE | 採用情報

採用情報

Employment information

応募職種  
 ★介護職・生活支援員・職業指導員・療育、保育士 8名
 
応募資格  【必要なスキル】
  ★看護師   看護師・准看護師のいずかれの資格を要します。
  ★介護職・生活支援員・保育士
         介護福祉士・精神保健福祉士・保育士、社会福祉主事のいずれかの資格を要します。
           ※無資格という方でもやる気があれば申し込みができます。
         ※知識・資格等は働きながら取得も可能です。
 
給与  面談の上、決定いたします。
勤務地  臼杵市
雇用形態  正社員
処遇・福利厚生  給与改定 年1回
 賞与 年2回
 交通費支給
 資格手当
 各種社会保険完備
 退職金制度
 資格取得推奨金制度
 
休日休暇  完全週休 2日制
 夏季・年末年始・有休・慶弔

短大新卒1年目の有資格者給与イメージ

月 収 年 収  内 訳 備 考
手当類 金額
 255,000円 3,450,000円 基本給 170,000円 基本給の基準は、下記参照※1
 住居手当 20,000円 家賃の1/2をサポート 上限20,000円
通勤手当 15,000円 距離(km) × 20円 × 22日 上限15,000円
特定処遇 14,000円  
夜勤手当 20,000円 1回 5,000円(月4回夜勤した場合)
夜勤加算 16,000円 1回 4,000円(月4回夜勤した場合)
賞与(夏季) 50,000円 初年度の7月に定額支給
賞与(冬季) 340,000円 基本給2ヶ月分支給※3
扶養手当   1人 5,000円
年末年始手当   1日 4,000円
その他   時間外手当・休日手当あり
上記モデルにおいては、あくまでも目安であり、人事考課※2による個人の業績により変動があります。 
※1 高卒 160,000円  専門卒 175,000円  大卒 185,000円
※2 人事考課は、年2回(10月、4月)行います。  
※3 2年目からは、夏季・冬季賞与合わせて平均4ヶ月分が支給されます。

 

 

出身校
大学 短期大学 専門学校 高等学校 中学校
淑徳大学 関西外国語短期大学 名古屋市医師会准看護学校 山形県立酒田商業高校 臼杵市立西中学校
青山学院大 奈良文化女子短期大学 大阪コミュニティワーカー専門学校 科学技術学園高校 大在中学校
創価大学 新見公立短期大学 大阪デザイナー専門学校 八幡大学附属高等学校 佐賀関中学校
東洋大学 福山市立女子短期大学 大竹総合科学専門学校 安岐高等学校 挟間中学校
日本体育大学 尾道市立尾道短期大学 福岡医療秘書福祉専門学校 臼杵高校定時制普通科 深江中学校
大阪教育大学 福岡県社会保育短期大学 福岡スクールオブミュージック専門学校 臼杵高等学校  
日本福祉大学 中村学園短期大学部 IVY総合技術工学院 臼杵市立商業高等学校  
松山大学 長崎県立女子短期大学 麻生医療福祉専門学校 臼杵私立専修高等学校  
九州栄養福祉大学 熊本短期大学 臼杵私立准看学校 大分高等学校  
九州看護福祉大学 大分県立芸術短期大学 大分医学技術専門学校 大分国際情報高等学校  
九州国際大学 大分短期大学 大分介護福祉士専門学校 大分東明高等学校  
九州女子大学 別府大学短期大学 大分県高等理容美容専門学校美容科 大分南高等学校  
久留米大学 別府女子短期大学 大分歯科専門学校 佐伯鶴岡高校  
西南女学院大学 別府溝部学園短期大学 大分准看看護専門学校 佐伯豊南高等校  
第一経済大学 宮崎女子短期大学 大分県竹工芸訓練支援センター 職業訓練高等学校  
筑紫女学園大学   大分リハビリテーション専門学校 磧信高等学校  
西九州大学   大分臨床検査技師専門学校 津久見高等校  
福岡医療福祉大学   学校法人後藤学園 智泉福祉製菓専門学校 東明高等学校  
長崎県立大学   佐伯市医師会立佐伯准看護学院 日本文理大学附属高等学校  
熊本学園大学   藤華医療技術専門学校 野津高等学校  
熊本工業大学   日本ビジネススクール大分校 別府大学付属高等学校  
大分大学   別府市医師会看護専門学校 明星高等高等学校  
大分大学大学院   別府大学附属看護専門学校 楊志館高等学校  
日本文理大学   明星国際ビューティカレッジ    
別府大学   宮崎医療管理専門学校    

入職後には、新入社・中途採用問わず先輩パートナーが丁寧にサポートします。
 

奨学金の返還をサポートします。
※詳細は、↑をクリック
 

タブレットやスマホ端末を使用し、情報の共有化をタイムリーに確認できるようにし、夜間のお客様の体調などの変化にもいち早く気付くことができる機器やソフトを導入しています。
ペーパーレスで煩わしい書類を電子化し、働くパートナーの業務が効率的にできるように日々取り組んでいます。